あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

フルマラソン6時間以内とオーバー完走、原因は?タイム・ピッチ・ストライドを比較する(1)

--東京マラソン6時間完走
走る比較

フルマラソンを6時間で完走するには、どんなタイム、ピッチ、スピードで走れば良いのでしょうか?

ランを始めて1年。

先日、生涯2回目のフルマラソンを走り、完走してきました。

東北・みやぎ復興マラソンで、タイムは5時間43分。

なんとか、6時間を切ることができました。

 

半年前、初めてのフルマラソンは、東京マラソンでした。

タイムは6時間19分。

制限時間7時間と長い東京マラソンだから良かったものの、他の大会では、制限時間オーバーで関門不通過、リタイアという危険なタイム。

 

6時間を切れたレース、切れなったレースを比較することで、戦略的にどう走れば6時間を切れるのか検証してみます。

 

1キロごとのタイム・速さの比較。

 

Ⓐ東京マラソン(6時間19分)と、Ⓑ東北・みやぎ復興マラソン(5時間43分)

1キロごと、どのくらいのスピード走っていたか比べてみます。

走る比較

東京マラソン・東北みやぎ復興マラソン比較

 

水色の折れ線グラフが、Ⓐ東京マラソン(6時間19分)

ピンク色の折れ線グラフが、Ⓑ東北・みやぎ復興マラソン(5時間43分)

 

Ⓐ東京マラソン(6時間19分)の方が、15キロまで早いです。

最初の数キロはスタート渋滞でゆっくり走っていて、その後ペースが上がります。

6~7キロ辺りでは、1キロ5分台前半のペース。

下り坂ということもありましたが、私にとってハーフマラソンを走るときのペースです。

速い。

その後30キロ過ぎまで、順調にペースがおちていきます。

ペースの落ち具合の角度が一定という、ある意味見事なペースダウンぶりです。

 

ピンクのグラフのⒷ東北・みやぎ復興マラソン(5時間43分)では、スタートから、25キロまでは、見事なまでに一定のペースです。

1キロ7分のペースをまさに刻んでいます。

途中の16キロ・20キロでペースがガクッと落ちていますが、ここは、エイドの食事を楽しんでいたり、コースを外れて海を見に行ったりと、遊んでいたので、走りとは別問題です。

 

同じペースで刻んだ、Ⓑ東北・みやぎ復興マラソン(5時間43分)の方が理想的なペース配分だったということです。

マラソン解説者の方々がこぞって言います。30キロまではウォーミングアップのつもりで走るようにと。

その意味では東北。みやぎ復興マラソンは理想的でしたが、ウォーミングアップだけで足が止まりました。

 

30キロの壁はやはりある。

Ⓐ東京マラソン(6時間19分)も、Ⓑ東北・みやぎ復興マラソン(5時間43分)も30キロ以降、ガクッとペースが落ちています。

特に、33キロはもう止まってるんでね??という遅さ。

止まってはいません。

歩いていますが、それにしてもガクッと来てます。

どちらのレースもここで、心が1回折れたんでしょうね。

Ⓑ東北・みやぎ復興マラソン(5時間43分)では、25キロ以降、寒気と吐き気・足の裏の痛みに襲われ、なんとか30キロまではペースを落とさず走りたいと、粘りましたが、30キロ以降、完全にグロッキーでした。

 

30キロ以降の持ち直しは?

Ⓐ東京マラソン(6時間19分)では、30キロ以降は早く歩くという発想も無ければ、早く歩く足も残っておらず、ただ歩いていました。

1キロ11分~12分というペースに現れていますね。

Ⓑ東北・みやぎ復興マラソン(5時間43分)では、歩くにしても速く歩きたいと、結構ちゃんと歩いていました。

歩き始めの30キロから35キロの間で、寒気と吐き気も納まり、気力が戻ってきたのが大きかった。

足の裏の痛みが酷かったので、余り走れませんでしたが、ウォーキングをしっかりしていました。

ここで、きちんと歩ける力があった事が、完走タイム6時間を切ることが出来た、最大の理由です。

歩く練習も、たくさんしていたのも、幸いしました。

 

腕を振ってウォーキングする練習。

フォームをつくりながら、長い時間からだを動かすという、ランのベースをつくる為の練習でしたが、困ったときに助けてくれます。


【編集後記】

フルマラソンから2週間。

ようやく疲労も抜けて来たので、そろそろラン再開したいところです。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

https://www.ogino-a.com/


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

--東京マラソン6時間完走

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です