あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

奥行き無い場所を、クローゼットにする、スライドハンガー という魔法

--「収納」, 間取りを考える

|by リノベーション狭小住宅

ベットルームのクローゼットや、家族みんなで使うウォークインのファミリークローゼット。

それ意外にも、ちょっとしたクローゼットって欲しいものです。

玄関脇にクローゼットがあれば、出がけに着るコートなどのアウターを掛けておけば、出かける時、帰ってくる時、ささっと脱ぎ着出来て便利です。

でも、そんなに大きなスペースが無い場合もありますよね。

下足入並べてクローゼット置こうとしても、下足入の奥行きは35センチほど。

服はとても入らない。。。。。。はずが!

奥行きが小さいスペースでも、クローゼットにする事が出来るんです。

狭小住宅のリノベーション設計で、奥行きの狭いスペースクローゼット変えた、魔法の方法を紹介します。

 

狭小住宅はスペースが無いけれど、諦め無い

 

狭小住宅は、どうしても場所が小さい。

小さいからこそ、狭小住宅と言うのですから当然です。

小さいからと言って諦める事は、有りません。

一つの場所に、二つの機能を重ね合わせる事で、効率良く住まい機能を実現出来ます。

特に階段下は狙い目。

階段下、とりあえず収納しておこう!では、もったい無い。

階段下に何をどう作るかで、生活しやすさが大きく変わってきます。

階段下収納 |図面 by リノベーション狭小住宅

スライドハンガーは、奥行き狭い階段下をクローゼット変えた。

 

狭小住宅の階段は急勾配なりがちです。

このお宅も、急階段が、玄関上の天井掛かるような形でになっていました。

階段下は、階段側面から収納が有りましたが、ここからの収納は、奥行きが大きすぎ、間口が小さすぎで、使い辛い収納でした。

そこで、階段下、正面、玄関側から、収納を作ろう考えました。

靴入れにするのも良かったのですが、他の場所で、靴入れは2箇所かなりの量確保出来た為、他の用途に使え無いか悩みました。

間取り上コート掛けを置いておく場所も無かった為、階段下の奥行き無い場所に、クローゼットを設置したい考えました。

アウターの長さ掛けられる高さ分、階段下に入れようとすると、どうしても、奥行きが30センチくらいになってしまう。

 

by リノベーション狭小住宅

そこで出番。魔法の収納金物、スライドハンガー。

服を正面向きに掛け、ハンガーをスライドし引き出す事で、服を取り出す事が出来る優れもの。

奥行が30センチ程度の小さなスペースでもクローゼットに出来る為、非常に重宝します。

小さなスペースの有効活用出来ました。

小さいながらも、玄関に冬場のアウターなどを掛けておく場所が出来ると生活便利です。

もちろん扉ついていますから、中は隠せてスッキリ。

家が自然と片付きます。

 

省スペースでも、工夫ひとつで色々な収納がつくれますね!

ひとつ収納が、生活全体変えてくれます。

1度考えてみてください。


公式ホームページはこちら【株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】

(お知らせ)初めての家づくり講座!​ 受付中


【編集後記】

例年にない暑さですね。

このところ、いくつか緑の多い場所に仕事で通っていて、ほっとするのですが。。。。。暑さはどこに居ても変わりませんね。



にほんブログ村

 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

--「収納」, 間取りを考える

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です