あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

人はそれぞれ、違うもので。個性的な足の形。

--フルマラソン5時間完走, フルマラソン

足の形を計測して貰いました。
2度のフルマラソンを走ったシューズ。さすがにヘタレて来た…というか、カカトが削れ過ぎて、傾いてしまっているので、買い替え考えました。O脚で足のつき方が悪い為、カカトの外側どころか、横が削れている状態。一度足の形を測って貰ってから、購入しようと、某メーカーのランニングショップ.旗艦店へ。

さて、足の形を計測して貰うと…子供の頃から分かっていましたが、やっぱりハイアーチ。小さな頃から、土踏まずが大きく足の甲が高いので、やはりという感じ。ハイアーチは、地面に着く面積が小さくなり、衝撃を分散出来ない為、疲労し易く、長距離向きの足では無いよう。

重心は右は真ん中だが、左は内側に肩寄っていました。左足は、内側に膝が回旋し易く痛め安かったのだけど、理由は重心に有りましたね。内側に膝が入らないタイプのシューズを進められました。サイズも見て貰いましたが、これまでよりワンサイズ大きなサイズに。え、そんなに大きなの?と思いましたが、フルマラソン走ると、アーチが潰れて来るので、このサイズが良いそう。某大手スポーツショップの店員さんには、もっともっと小さい靴を進められたのですが…やはり、ちゃんとしたシューフィッターに見て貰はないと、良い買い物は出来ませんね。専門家って大事です。

走ってみると、中々快適です。前のシューズは足の動きが固まり過ぎていて、かえって怪我をしそうでしたが、今回は、足の動きについて来てくれながらもサポートしてくれる感じ。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

--フルマラソン5時間完走, フルマラソン

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です