あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

初詣 猫の家の地鎮祭

--「猫の家」
地鎮祭

Photo by Ogino Takamitsu Atelier

年初です。初詣には行かれましたか?

人だらけで混んでいるにもかかわらず、なぜかそこに突入するかのごとく、初詣に行かれる方多いか思います。なんとなく初詣に行かないと、ピリっとせず、私も仕事初めには必ず初詣に行くようにしています。

 

猫の家の地鎮祭

 

建築と神事は密接な関係があり、建物を建てる時には、普段行う事のない神事を行いますがこれがちょっと面白い!

なんせ、エイ!エイ!エイ!と不思議な掛け声がかかります。

施主だけが行う、役割もあります。

 

先日、工事が始まった、猫の家で地鎮祭を行いました。天気も良くてつつがなく行われました。地鎮祭は、建築工事を始める前に、お祓いをして工事の安全を祈願する祭事です。簡単な祭殿を組み、神主さんに来て貰い、神様を呼び安全を祈願します。神社でお祓いをして貰う時と同じく、玉串奉天といい榊を神様に榊を奉納するのですが、それ以外にも、地鎮祭でしか行わない儀式があります。

カマ、クワ、スキを入れる行事で、初めて体験する方はこれに驚きます。

砂を山の形に盛り、榊や草を頂上に挿します。カマでこの草を刈り、クワで山を耕し、スキを入れます。カマは設計者、クワは施主、スキは施工者が入れます。それぞれ入れる時に、そう、エイ!エイ!エイ!と声を上げて入れるんです。エイ!エイ!エイ!なんて声普段出しませんよね。しかも皆が見ている前でたった一人で行う作業。緊張して素っ頓狂な声が出てしまう事もしばしばあります。

もちろん、施主も一人でクワを入れます。ドキドキしますが、せっかくですから恥ずかしがらず、大きな声でクワ入れしたいところです。

猫の家の地鎮祭では、施主様には見事にお役目を果たして貰いました。

 

建前(上棟式)

 

地鎮祭以外にも、建前を行う場合があります。

建物の骨組みが出来上がったところで、行う行事で、私の子供の頃は、餅まきをしていたところが多く、餅拾いが楽しみのひとつだったですが、今は餅まきはなかなかえやらなくなりましたね。

 

宗教と建築

 

地鎮祭や建前ですが、神式だけで無く、仏式などもあるようです。日の出と共に読経を上げる地鎮祭の話しを聞いた事があります。残念ながら、私はその経験は無いのですが。。。色々な宗派の地鎮祭があるようです。最も、祈願するのは、工事の安全と良い建築が出来る事でしょうから、地鎮祭是非、行なってください。

 


公式ホームページはこちら【株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

--「猫の家」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です