あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

猫の家のキャットウォーク・キャットステップのデザイン

--「猫の家」
catstep

design by Ogino Takamitsu Atelier

 

猫の家、柱梁・構造壁の工事も完了し、内部の工事が少しづつ始まっています。

ここまで来ると、空間の形がわかる様になり、どんな部屋になるか想像が出来るので一度、施主・オーナーに見て貰いたいなと、現場工事の見学に来て貰いました。

図面以上に広く感じるね~、中庭つくって良かったー!目線は隠れるね!などと実際の建物の感覚を感じていただき好評でした。

 

ここからは内装工事に徐々に入っていきます。

猫の家のインテリアのポイントはずばり、キャットウォークとキャットステップのデザイン。

猫達が楽しく遊べる事と、可愛らしいビジュアルになる事両方を兼ね備えたデザインをしてみました。

 

キャットステップ・キャットウォークの形

 

天井の近いところを、猫がトコトコと歩くキャットウォーク。

ただ歩くだけで無く、な~んとなく隠れる場所がほしい意。

人と同じで猫にも居場所・居心地の良い場が必要だ!ということで、隠れる箱を作っています。

箱には顔を出す丸い窓をつけて、可愛らしくしています。

 

キャットウォークに上がる、キャットステップは飾り棚になる配置のデザインにしています。

この配置のプロポーションも結構大事。

猫たちが、ひょいひょい上がって行くのが想像出来ます。

 

猫たちと言いましたが、この家3匹の多頭飼いを想定しています。。。。。賃貸住宅なのですが、なんともめずらしい。

 

Photo by 猫の家

斜めの天井に沿わせる

 

猫の家、3階は屋根なりに斜めの空間が広がっています。

大工さんが、テキパキ作業してくれていますね。

この斜めの高い天井空間は、人の空間では無く、猫の空間になります。

猫は高いところが好き。

人の生活は猫に見下ろされる、生活になります。

ちょっと不思議で楽しい感覚です。

 

catstep2

design by 猫の家

色のトーン

 

インテリアをデザインする時、色のトーンを考えます。

今回も明るいトーンがいいのか、シックなトーンが良いのか検討しました。

さて、どちらになるのでしょう??


住宅 写真集はこちらから

建築 写真集はこちらから

公式ホームページはこちらから【株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】

 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

--「猫の家」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です