あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

集合住宅、色彩から考えるマーケティング

---「中庭のあるテラスハウス」
ランドスケープ集合住宅(耐火木造)、色彩計画ですがただ、かっこよいでは無く、
借り手に対する訴求力上げるため、マーケティングも含め、こんな概念から考えています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この敷地と建物の内容から、借り手を想定すると、
休日は自転車で遊びに出かけたり、ガーデニングをしたりする積極的な家族。
郊外での住まい方を、都市部(23区内)で行いたい方。
そこで、借りる為に見に来た方及び、借りてくれた方が
建物や内部空間を見て「幸せ」な家族像を思い描く。
そんな、色彩計画が良い。

「かっこよい」や「おしゃれ」よりも、「素敵」がキーワード。
具体的には、外壁は白にして、明るくする。
白には植栽の緑が栄え、生垣のある前庭が強調され、
他には無い、専有の前庭・中庭をより際立たせる。
また、中庭も白が光を反射して明るくなる。
白い外壁は、周辺の住宅とはマッチしませんが
あえて浮かせる事で、違いを生み出したい。
内部は・・・・・・・・・・・・・・・・(ここは非公開)
「優しい」感じを少し出したいですね。

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「中庭のあるテラスハウス」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です