あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

住宅取得時の贈与税非課税の具体的な、事例

オギノタカミツ・アトリエ

「住宅取得資金の非課税制度」と「相続時精算課税制度」は

ミックスして使う事が出来ます。

 

例えば、まず

「住宅取得資金の非課税制度」として1200万円の非課税(省エネ住宅)

さらに、

「 相続時精算課税制度」として、2500万円を加えると

(贈与税の基礎控除は0円)

 

最大3700万円までが、適用対象となります。

 

まず、住宅取得資金の非課税枠を使い、それ以上に贈与を受ける場合は、

相続時精算課税制度を適用させるのが、常道かな。

(税法が将来変更されるリスクを避ける為)

 

※3700万円贈与して戴けるケースであれば、これは羨ましい!


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

オギノタカミツ・アトリエ

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です