認知症が回復する施設・建築の設計を目指して!

%e3%80%8c%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e4%bb%98%e3%81%8d%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%91%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%80%8d---「サービス付き高齢者向け住宅」
---「サービス付き高齢者向け住宅」

鉄骨造 杭打ち

サービス付き高齢者向け住宅、杭打ち工事です。
当初4階建てで、設計していましたが、杭が大きくなる為、
3階建てとし、建物の重量を軽くし杭の規模を縮小しています。
とは言え、結構ゴッツイ杭。
震災以降、構造にはより慎重になりますね。
鉄骨造は、既製品の杭を使いますが、構造力学的に効率の良い
杭が日々開発されている為、安全性が高くなっている。
(支持杭・摩擦杭の両方の特性を持ったハイブリッド型)
3階に成った為、平面が広い構成ゆえに、
中庭を設けて、光と風、空気と空を取り込んでます。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


Category : ---「サービス付き高齢者向け住宅」
一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る