あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

家族と住まい

---「大宮の2.5世帯住宅」, 間取りを考える

今年は、一年間いろいろな家族と出会い、住まいの設計をさせて貰いました。

とにかく、どのご家族も個性的。

生活スタイルも異なれば、人生経験、バックグラウンド、家族同士の関係性も異なります。

家族の個性を、よくある住まいのパターンとして標準化するのは、無理がある。
よくあるカッコイイ家、最近流行りの間取り・・・・・・。

そこにフィットする、ご家族って実は極少数。

夫婦の、寝起きの時間は一緒?異なる?お子さんを起こさず起きる?

大きな空間を伸びやかに感じる?狭い故に居心地が良い?

2世帯住宅と一言に言っても、多様な形がある。
よくある3パターンでは、収まらない。

家族の関係性や、生活スタイル、何を心地よく感じるかを、
引出し
色々な意味での快適性を高めていく。

そんな仕事が出来る、お客様に出会えた一年でした。

写真の模型は、今、実施設計を行っている、大宮S邸。

2世帯住宅と言うものの・・・・・多世帯な住まい方のお宅です。

(何故か、2世帯・3世帯住宅のご要望が多い弊社)

また、もう一つ仕事の中心として一年間取り組んで来た、老人ホーム・高齢者施設。
実は、多様な仕組みとケアの中での設計間取りづくりが求められます。

これも又、一つの異なる住まい方。

年々、経験・実績を積み、高齢者施設への理解が深まっていくと共に、

デザイン・プランニング・設計の能力も明らかに上手くなっていると、自画自賛・・・(笑)
ちょっとした事が大事です。

来年は、今年の引き続きの仕事を動かして行きつつ、
相談に来られている仕事を形にしていきます。

本年、一年間本当にありがとうございました。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「大宮の2.5世帯住宅」, 間取りを考える

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です