あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

コンバージョン  都心での工事で注意する事。

オギノタカミツ・アトリエ

現在、手がけている、都心のビルの、コンバージョン(用途変更)デザインですが、
ようやく内部を全て撤去。
スケルトンになりました。

ビルに限らず、住宅でも、都心での工事は、周辺の方に迷惑をかけない為、
幾つかの決まり事があります。

1:音の出る工事は、時間を限定して行う。
2:建材の搬入、工事で出るゴミの搬出時に、交通の妨げにならない様、
トラックの現場につける台数を限定する。
3:周囲の方が事故に逢わない様、ガードマンを配置するなど、安全面の徹底。

住宅密集地の住宅工事では、資材の搬入も人力で行わなくてはならない場合があったり。
今回の様な、ビルコンバージョンの場合は、夜間・週末に工事を限定したり、
リフォームをしない箇所を、傷つけ無い様、保護したりもします。

どんな施工者さんでも、工事ができる訳では無く、手慣れて無いと、
注意点が解らず失敗します。

そして何より、周囲にいらっしゃる、住人や会社の方に配慮をする
気の配れるコミュニケーション能力が大切です。

設計事務所としては、施工者さんの技術力をきちんと把握し、お任せできる
処に施工をお願いしています。

マンションのリフォームや、木造住宅のリフォームが上手でも、
ビルは又ルールが違うので、ビルリフォームが得意で無いと不可。
・・・・・・以外と専門性が要求される分野です。

完成は、今月末の予定。
ここからは、早いかな。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

オギノタカミツ・アトリエ

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です