あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

日本民藝館にはプリミティブな生活が残っている

design・建築
久しぶりに、終日オール休日の日でした。
朝のんびり起きだして、カツキッチンにランチに。
パスタと温野菜のセット。
ランチとは思えない味で、満足、満足。
その後、駒場東大前に行き、日本民藝館に行きました。

柳宗悦など、日本の民藝運動を牽引した方々が創設したミュージアム。
「東京でいちばん居心地のよい美術館」
といううたい文句は伊達では無く、
旧家的な民藝館の古い建物は居心地が良く、都内の街中にポンと有るのが不思議な感じ。
展示品も面白い。
民藝の世界は、ちょっと距離が有ったのですが、
模様・形態・色彩・装飾、すごくプリミティブ。
山形の、蓑(みの)の鮮やかさ・独特の形態は、アメリカ大陸の先住民のモノと言われても
納得してしまいそう。
そのくらい、ビビットです。

桃の花も咲いてたり。
その後、池袋ジュンク堂に行き、2時間程うろうろした後、本を買い込み帰って来ました。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

design・建築

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です