あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

ハイサイドライトは、明るいけど暑い?

間取りを考える

位置につけたのことをハイサイドライトといます

吹抜けや天井部屋、上についているのことです

 

位置があると、太陽角度から部屋まで大変あかるい部屋になりますところがやみくもにをつけると、光ぎて!!場合があります

 

南側西側きなハイサイドライトをつけると、強直射日光ってく・まぶしい不快部屋になってしまいます

写真のハイサイドライトは、南側につけていますが、横いスリットのため、光ってますが、小さな為熱量さいですというかこの程度大きさの十二分るいってきます。(下部のはきだしのきながある為、直射日光りません。)

 

 

こちらは、北側のハイサイドライト。北側場合、大きなでも直射日光ってくなりません。光、大気のチリなどに反射して、間接光んでるのでやわらかいってるくなります

 

 

東側のハイサイドライトです。一日中光ってますが、吹抜けの天井面るくらしている為、天井反射して部屋るい印象になります。直射日光までかないので、暑くはなりません

 

吹抜けの南側にハイサイドライトをつけられたとしてもあえてけないもあります

るいから快適というではまぶしくなく・くなく、心地よいれなければなりません


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

間取りを考える

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です