あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

つくバス

日々エッセイ

筑波には、「つくバス」という、そのネーミングはどうよ?ってなバスがある。
これ、地域循環バスで、
最近いろいろな都市て見られる、駅と商店街を結ぶ、地域活性化の為のバスで、ワンコインで乗れたりするモノと同じモノ。(つくバスはツーコインね)
ただし、つくバスには独特の特徴があって、その一つは、車体が小さい事。
つくばは、一見、近代都市のイメージがあるけれど、実際は古い集落が散在しており、その中央、南北に細長く学園都市が存在している。
つくバスは駅から、散在している集落を繋いでいるので、古~い道を通る。
当然、旧道は細く曲がりくねっていて、通りにくい。
なのでバスの車体は小さくなる。
もう一つの特徴は、
地域循環バスは基本的に駅と商店街を繋ぐ。
だか、つくばには商店街と言えるモノは存在しないと言っても良い。
で、散在している集落通しをバスは繋ぐのだが、これ当然、広域になる。
先日、納図の為につくバスに乗ったが、片道50分、あっちこっちに寄りながら、バスに揺られた。
でもねー。車以外唯一の大事な交通手段では有るのですよ。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

日々エッセイ

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です