あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

森の墓地の生者の道・死者の道 by グンナール・アスプルンド

--北欧

森の墓地には、生者の道と、死者の道がある。。。。。。
どの本を読んでも、そんな事書いて有りませんが。。。
行ってみると分かります。
墓地の奥に奥に進んで行くと、復活の礼拝堂が有ります。
ここは、アスプルンドの共同設計者、レヴェンツの設計。
上の写真はその復活の礼拝堂の入口ゲートから、軸線を見た写真です。

復活の礼拝堂から始まる、軸線に足を踏み入れて見ました。
基本的に、墓地内は車で通れる様に広い道が舗装されているのですが、
ここは狭く、人が一人二人歩けるだけの道です。
道の両脇、大きな梢の中は墓地です。
森の木々の足元に墓石が散置してあり、広大な森の中、多くの人達が眠っています。
この道は、多分、敏感な人は通れない。
そのぐらいの磁場になっています。

軸線の先には小高い丘が有ります。
天気の良い日に行ったので、快適な気候だったのですが、
この丘の上に立った時、ちっと寒気が。
後に知ったのですが、この丘、散骨する場所でした。
スカンジナビアの精神性の中で、匿名共同墓地として成立している
散骨という尊厳の行為。
人のみが生命でない、自身のみが生命では無いという。
森の墓地では、この復活の礼拝堂から、
散骨の丘までの軸線が本当の中心軸なのではないか。
散骨の丘は、森の火葬場から正面に見えるのですが、
入口からのビスタ、火葬場へと続く、生者が通る道とは
交わる事は無い。
生者が死と生命・死者と向き合う道
死者が復活・生者と向き合う道
両方が、森の墓地の本質なのだろう。
アスプルンドが生者の場を設計し、
レヴェンツが死者の場を設計した、
それは深読みしすぎか。。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

--北欧

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメント

  1. 2008年墓石関連商社・卸・加工業者売上げ高ランキング

    第一位 こころネット 福島県 第二位 いづみ産業 千葉県 第三位 サンセキ 鳥取県 第四位 オクノ 岡山県 第五位 三国産業 大阪府 第五位 石英社 大阪府 第六位 インターロック 東京都 第七位 イナダグループ 東京都 第八位 鳴本石材 岡山県 第九位 石販 島根県 第十位 ナ

  2. 霊園 より:

    霊園探し

    はじめまして、霊園の情報を集めておりトラックバックいたしました。よろしくお願いいたします。

  3. こころネット

    こころネット

    住所 960-0102 福島県福島市鎌田字舟戸前15-1

    2006年4月1日
    カンノ・コーポレーション株式会社(社長:菅野松一)と
    株式会社ハートライン(社長:齋藤高紀)は、昨年10月、
    福島市に経営統合準備室を設置、経営の効率化をメインに
    グループ傘下企業

  4. 霊園開発 より:

    神奈川県横浜市の墓地開発

    神奈川県横浜市で霊園開発をするためには

    民間の霊園開発で宗教法人を経営主体とした場合、当該宗教歩人が
    金銭的に裕福でなれば霊園開発は難しいです。お寺、宗教法人自体の
    銀行等の残高証明ではなく、公認会計士または監査法人の監査を受け
    その写しを市に提

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です