あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

ローゼンダルスガーデンにはバスで!

--北欧

ストックホルム中心街から、47番のバスに乗ると
橋を渡って、ユールゴールデン島に入ります。
そのまま終点まで乗って行くと、緑深い海沿いの停留所まで降ろされます。
ここから20分程、うっそうとした森の中の道を歩いて行くと、
ローゼンダルスガーデンに付きます。
バス停からの道が中々判らず・・迷い迷い、なんとか着きました。
この島は王族所有の為、豊かな自然環境が残っています。

ローゼンダルスガーデンは、5000ヘクタールの広大な庭で、
ここでは、リンゴの林から、農園、花畑などが、散見される、
美しい庭。
スカンジナビアのガーデンを見たければ、ここに来るのが
一番良さそうだ。

ローゼンダルスは元々、王族が美しい英国式庭園も築き、
その後、スウェーデン王立庭園協会の本部と園芸学校の場として提供された。
この学校が閉校後、ユールゴールデン島の自然を維持する財団により、
選ばれた民間のガーデナーに貸与されている。

シュタイナー学校出身者のガーデナーなどが係わっている為、
独特の農法なども行われているようだ。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

--北欧

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です