あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

住まいの配管・防音対策・防音配管

---「空き家活用プロジェクト」

 

人の生活音には、足音や話し声・テレビの音だけでなく、設備機器から溢れる音も存在します。
特に、排水の音は響きます。(特に、お手洗いの音)

そこで、リノベーション工事中の、賃貸集合住宅(空き家活用プロジェクト)では、

防音加工された配管材料を使用しています。

 

通常、排水管は塩ビ製ですが、その塩ビの管に、吸音材と遮音材が2層に巻き付けられた、

配管材料です。

上下で他人が住む、集合住宅では特に効果が高く現れます。

 

 

音が気にならなくなる配置として、トイレ・お風呂・台所などの、水廻りは、上下階は

近い場所にプランニングします。

リビングや寝室の上部に、水廻りは配置しないということです。

更に、1階の天井にはグラスウールを敷き込み、水廻りと言えど、水を大量に流した時、

防音配管に達する前に生じる音を防ぎます。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「空き家活用プロジェクト」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です