あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

色鉛筆でパースを書くことで・・・

---「つくばヒーリングガーデン」

プランを書くだけで、デザイナーはすべての空間・造形を理解出来ると
錯覚しがちですが、
パースを書いて、きちんと検討しないと、
実際の見え方は解らなかったりします。
このパースを描きながら、検討していて、改めて実感。
上の画像は、パースを組む事で、初めて
木の本数や感覚・石とのバランスが検討できます。
建築の様に、決まったスケール感の中で、
繰り返し同じビルディングタイプの設計をしている場合は、
平面だけでも想像が出来るのですが・・・
ランドスケープはヒューマンスケールから、街的・都市的スケールまで
スケール感の異なる場を、ひとつのデザインとして定着させるという
技を行う為、経験則の感覚では定着できない部分が有ります。

手を動かす事が大事。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「つくばヒーリングガーデン」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメント

  1. 為替FXスプレッド

    スプレッドを比較して、賢い為替取引を行う情報が満載!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です