あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

病院のランドスケープデザイン

環境デザイン

国立育成医療センターに、ランドスケープの見学に行って来ました。
福祉系のランドスケープデザインを、仕事にしているので、
参考にする為の調査です。
国立成育医療センターは、
病気等を抱える子供が、治療をし、社会に帰って行く為の施設で、
重度の子なども患者として生活しています。

環境デザインは仙田先生の事務所。
屋内は多くの仕掛けがあって、子供が遊ぶということ=学ぶ
という考え方のもと
医療施設とは思えない、楽しい設えがしていました。

公共の施設(厚労省)なので、色々難しかったらしく、
ここに居ながら学校に通える様に、
あるフロアーに公共の学校を入れているのですが・・・・・
厚労省の建物に、文科省の施設を入れるのは、如何なものか?
なんて馬鹿げた話もあったらしいです。

アートの設置も、厚労省的には不可(無駄ということ)だったらしく、
このアートはサイン(看板)だと言い張って設置したらしい。

ランドスケープは・・・・・難しいです。
子供の成育の為の設えな中々出来てなくて・・・
上手なデザインですが、
他でも普通にある様な設えに。
ま、子供を外に出して遊ぶという行為が、健康で無いと
オペレーションしきれないので、デザイナーの問題という訳では無いのですが。
何か別の解答は無いものかと、考えどころです。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

環境デザイン

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメント

  1. LEDライト電光サイン看板情報ネットナビ

    LEDライト電光サイン看板の情報のことならお任せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です