あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

House before House 藤本壮介

design・建築

藤本壮介さん設計のHouse before House.
部屋毎のキューブを、重ねて空間構成をしている、
自然と住まいが入り組むコンセプト。
ん~自然と住まいが入り組むに関しては、
モノが明確に立ち上がり過ぎてしまって、実際の感覚的には。。。。。
それより、キューブを積んで、空間を作ってしまうという
方法論と迷宮性みたいなものが出て来ている感じ。
この手の建築を見ると、学生の学校での課題がそのまま形になっている
感じがしてしまう。
(もちろん、もっと上手だし、形に出来るという事が凄い事なのです。)
学生の課題では出てこない、空間性の凄みとか、文化性とか
本物の建築家・棟梁・デザイナーに憧れた私としては、
学生課題の先に有る、本物の極みみたいなのモノは無しなの?と
思ってしまう。
そこは、別の方法論なのかな。。

住宅街に、・・・・。
小さい空間を大きく感じさせる、プロポーション。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

design・建築

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です