あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

イタリア大使館夏期別荘 アントニオ・レーモンド

design・建築
アントニオ・レーモンド 改装設計
イタリア大使館夏期別荘
日光は、湖畔にたつ、別荘。
アントニオ・レーモンド設計の建築は、気になるモノ、そうでないモノが
はっきりしているのですが、
このイタリア大使館夏期別荘は、表面素材の使い方が気になっていて、
見に行きました。
湖の畔にたつロケーションで、広い縁側に椅子が並べて有り、
ゆったりとした時間を、過ごせます。
プランは、今の建築家がこの手の景勝地で設計するのと、
酷似していて、
この別荘を超えられていないと言うべきか、
本質を突き詰めると同じになるのか。
何れにせよ、眺めの良い場所に建つ、別荘建築の決定版なのだなと。
素材の使い方は面白かった。
異なる仕上げの木皮で、パターンを作っていて、遊んでいる。
こんな事して良いんだなーと。
(日々、常識に縛られがちなのを実感)

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

design・建築

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です