あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

執筆 高齢者住宅新聞 TX住みたいねっとマガジン

執筆・メディア掲載
初めて??なんですが、執筆依頼が来ていて
高齢者住宅新聞   TX住みたいねっとマガジン
2つの新聞・マガジンにコラムを執筆しています。
高齢者住宅新聞は、月3回・3万部発行している新聞で、
老人ホームの庭について、その効用やデザイン・環境整備について、
10月から月1回のペースで執筆する事に。
今まで、研究とデザインの実践の中で、行って来た、心と体に効く高齢者施設としてのデザインを
経営上のインセンティブも含め、解りやすい言葉でまとめています。
難しい事を解りやすい言葉にする作業が、大事。
TX住みたいねっとマガジンは、TXつくばエクスプレス住みたいNETという
茨城県とUR都市機構が運営している、沿線情報(主に住まいに関する)を発信する機関が
出している、マガジンです。
こちらは、住まいづくりについて、基本的なアドバイスを執筆しています。
基本的とは言え、良く聞く話では無く、実はこうなんだよと言った事を
さらっと、書いてます。
(自分の目と頭で判断をする為の、方法と後押しをしている感じかな)
執筆前は、何を描くか、構成を考える為に
こんな、スケッチを大枠から・部分まで、幾つも書いてから、執筆に入ります。
デザインのコンセプト出しと同じだね。
右脳と左脳を交互に行ったり来たりしながら、形にしていく感じ。
これ、小論文の書き方を勉強したときに覚えた、文章の書き方なんですが、
齢30過ぎで受験した、大学院の院試の為に、小論文、練習したのです。
こんな処で役に立つとは。
人生に無駄は無いってこと?

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

執筆・メディア掲載

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です