あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

所沢ビエンナーレ引込線

design・建築
アートな連休をコンセプトに、
所沢ビエンナーレ引込線
行って来ました。
昨今流行の、現代アートのビエンナーレorトリエンナーレ。
所沢ビエンナーレは昨年プレで、今年が初開催ですが、
他の現代アート系の、ビエンナーレ・トリエンナーレと称する美術展と大きく異なるのが、
アーティストが企画運営し、
自分たちでやろうぜ!と始めた処。
現在のアートの展示や企画ってキュレイターやプランナー、アートビジネスマンの意向が
大きく入り、解りやすく・洗練されたアートの見せ方をするのだけれど、
彼らのフィルターが入り過ぎる事が多く、
アーティストの作品では無く、
アーティストの作品を使った、キュレイターの自己主張になってしまいがち。
そんな遣る瀬無い環境にちょっと嫌気もさして、
アーティスト自らやっちまえと始めたらしいのが、この
所沢ビエンナーレ引込線らしい。

精査されたアーティストばかりでは無く、洗練された展示でもない。
でも、アートの初源のパワーが感じられる。
なんやら訳わからん、でもエネルギーがすげーってな作品も多く、良かった。
説明全く無しの展示も潔くって、本来の現代アートの姿ってこれだよなーと。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

design・建築

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です