あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

ハイサイドライト(高い位置の窓)は覗かれないが、明るい家になる

間取りを考える

高い位置に設置する窓のことを、ハイサイドライトと言います。

横長の窓を高い位置につけると、高い位置ですから、窓から中は覗かれません。

高い位置の窓では、太陽の光が角度をつけて室内に入って来るため、部屋の奥まで光が入り、小さな窓でも、明るい部屋になります。

 

高い位置の窓は採光力が大きく、道路側や隣の家の窓の位置と重なってしまう場合に、役に立ち開口部です。

 


【編集後記】

マラソンを始めてから、膝が弱いことに気づきました。

東京マラソンでひどく痛めたのですが、原因の一つがO脚。

O脚の為に、走っていて足を着いた時に、膝が内側に入ってしまうんですね。

直さないと同じことの繰り返しですので、ストレッチで矯正して、モデルの様な、まっすぐな足を目指します。


【初めての家づくり講座】

家づくり、何から始めていいのか、わからない。

誰に相談したらいいのか、わからない。

そんな声にお答えする為に、家づくり講座を行っています。  → 詳細はこちらまで


「株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所」

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

間取りを考える

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です