あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

現代アート フランス大使館旧庁舎

design・建築

取り壊される直前の、
フランス大使館旧庁舎で現代アートのイベント、No Man’s Landが開催されています。
週末、朝、新聞の記事を見て、そそくさと午後見に行って来ました。
近代建築である、この旧フランス大使館。
まず、これが良いんだ。
広尾の傾斜地に、庭なのか・屋上なのか・・全体像が解る様でいて、解らない
建物の据え方。
節々に見える、日本人には無い、ディテールのファニーな感覚。
この時代の建築が、最も面白いと思うのです。
そんな、名建築の中で、壊される前の現代アートという事で、
かな~り、好きほうだい、アーティスト達は制作してます。
その場での、制作期間が無かったのか、
制作中も多々。
勢いを見せてくれていて、現代アートを見る時の疲労感は、全然感じない。
文化祭っぽくて、楽しいぜ!って感じ。
来年1月一杯まで開催している様なので、
是非、足をはこんで見てください。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

design・建築

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です