あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

概算費用

---「北区S邸(狭小間口の家)」
設計を行う中で、避けて通れないのが、工事費の概算費用出し。
これが、出ないと、資金繰りもつかず、設計が進められない。
計画初期の坪なんぼ~なんて、ゆるい概算は簡単ですが。
工務店さんやゼネコンさんから、お仕事を戴いていた場合は、
工務店さんの言い値となるので良いのですが。。。
光栄にも建築主さんから、依頼を受けて設計をしている身としては、
自分の経験と感覚で出さなくてならない。
(実施設計時後、数社の相見積りで、施工者選定をするので)
これが根性いるんです。
基本設計中の、住宅の概算工事費を出しました。
概算費用出し、毎回、ざっくり坪単価で出すのと、
積み上げ単価で出すのと、両方行いますが、
結局大差無いなー。
施主さんの感覚が、超ローコストで良いという方か、
否か。
その辺りで、概算出しも変わって来ます。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「北区S邸(狭小間口の家)」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です