あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

バリアフリー化する為に、車椅子ユーザーさんと調査

オギノタカミツ・アトリエ

携わっている、「つくば市民大学」で、バリアフリー化を図っています。
先日、車椅子ユーザーさんに来て戴いて、トイレのバリアフリーリフォームの検討をしました。
エンドユーザーである、車椅子ユーザーさんに、意見を聴き、試して貰い、
仕様、大きさ方法を考える。
こんな機会はめったに無い。
当たり前の様に、検討してましたが、結構すごい事!!
巷に溢れている、バリアフリー仕様のトイレが如何に、考えられて無いか・・・・・・
そして、設計者も本で見た設えを、さも正しいかの様に、設計し、発言し、
プロ然としているか。
(ここまで設置しておけば、文句を言われない・・・・・そんな姿かも・・・)
事件は現場で起こっている。
バリアフリー教本も、バリアフリー設計仕様も、
住環境コーディネータの試験問題も、あくまで総花的な教科書で、
もちろん学ぶべき大切な事なのだけれど・・・。
現実は、全てが特殊解。
つくば市民大学の特異性が無ければ、実現しなかったな~。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

オギノタカミツ・アトリエ

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です