あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

高度斜線、防火など厳しい法規

---「北区S邸(狭小間口の家)」
確認申請を提出していた、北区S邸ですが、確認、降りました。
申請では、如何しても、法規上の調整事項が出て来ます。
敷地条件の厳しい敷地の場合、高度斜線など、大きくクリアをとって、
施工もし易く、隣地から離れを執って・・・・・なんて、設計をしていると、
良い設計は出来ない。
今回の敷地は、都心(23区内)の住宅密集地で、間口の狭い条件でした。
狭小住宅街では有るけれど、周辺環境は抜群に良いので、
そこを生かす設計をしつつ、内部環境を豊かにする為の設計を追求しています。
当然、斜線や防火等の法規も厳しく追求し、施工も一筋縄では行かない
設計になっています。
その代わり、お住まいとして、快適な住空間を提供する出来てます。
良い住まいを設計する為の努力は厭いません。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「北区S邸(狭小間口の家)」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です