あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

半地下防水の方法、際で止める

---「北区S邸(狭小間口の家)」
「北区S邸」
半地下防水その4.
地下の場合、水は上や横からやって来るだけでは有りません。
地面の底から、上に、湧きあがって来る、湧水というものが有ります。
そこで、設計の事前の段階で、ボーリング調査をし細い穴を深く掘り、
地盤面下の常時地下水が含まれる高さを調べ、
その深さによって防水仕様のグレードを決めます。
ここでは、床下のさらに下、基礎の下に先付け防水を行っています。
これで、地中から湧いてくる水を防ぎます。

防水その5。
基礎の横(外側)が黒く塗られているのが、解りますか?
地中の基礎や壁の外側には、防水材を塗布し水をこの部分で弾きます。
基礎の防水は原則、内側で無く、外側。
外の方が、しっかり水が止まります。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「北区S邸(狭小間口の家)」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です