あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

視線の抜けは、圧迫感を無くし、開放感を生み出す

---「北区S邸(狭小間口の家)」

周囲が囲まれている、住宅密集地では、圧迫感のある狭苦しい空気になりがちです。
圧迫感の無い、伸びやかな環境を形成するには、
視線の抜ける場所をつくる事が大切です。
中庭上部の吹抜け空間は、視線が抜ける場所であり、もう一つ部屋が有る様に感じ、
吹抜けを効果的に配する事で、伸びやかな住空間が形成されます。

 


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「北区S邸(狭小間口の家)」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です