あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

木板・格子・黒板と素材を変えた壁

---「横浜のオフィスデザイン」
オフィスデザイン・プロジェクト
完成しました。
賃貸オフィスビルのフロアの中に、木の箱を作っただけですが、
全く違う空間になったな。。。。
箱の壁を「木板」「格子」「黒板」と3っつのマテリアルに変えただけで、
多様な表情を見せてくれる。
木の箱は、ワザと洗練させず、仕上げをちょっと荒い感じに作ってみました。
ルーズな感じの方が、人は気楽に空間を楽しめる。
物凄く美しくモノや仕上げからは、人ってプレッシャーを感じるもの。
他は、壁紙を一部、オリーブ色に変えてみたのと、床のカーペットを
ナラ・フローリングに変えただけ。
木の箱は、極端に言えば、ホームセンターにあるモノで作れちゃったりします。
もっと、大きいオフィス空間にも、この箱を長さや形状を変え、
フレキシブルに繋げて行く事で、今までの無味乾燥な、
パーティションに変るモノになります。
製品化もできそう。どなたか組みませんか??(笑)
15年振りの、横浜でのプロジェクトでした。
オーナーさんと初めて会ってから、ちょうど1カ月で
デザイン・工事が完了した、今までで最短の仕事。
せっかく懐かしい、横浜に通えたのにと、ちょっと残念。
一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「横浜のオフィスデザイン」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です