あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

賃貸なのに、全部の住戸に中庭があるテラスハウスとは?

---「中庭のあるテラスハウス」

賃貸ですが、多様な庭・中庭のあるかっこいいテラスハウスです。

注文住宅以上に、生活が楽しくなる住まいをお知らせします。

建物概要

所在地:東京都足立区

構造:木造(耐火建築物)2階建て

用途:賃貸集合住宅(テラスハウス)

住戸数:7住戸(ファミリータイプ)

住戸面積:75.62㎡(22.87坪)

施主の想い

他には無い、集合住宅をつくりたいというお客様からご相談を戴きました。

環状線が近くにある為、防音対策をしたいこと、敷地の法規条件が耐火建築物にしなくてはならないこと、それぞれの住戸が2階建て・独立した玄関を持つテラスハウスにしたいこと、ファミリーを借主として想定しており、彼らにとって魅力的な住まいを提案して欲しいとのお話をいただきました。

敷地は南と東の2つの道路に接していながら、角地ではないという道路条件をどう活用するがが、計画の肝なのではないかなどの話をしました。

要望のポイント

・他には無い集合住宅

・防音対策

・耐火建築物

・2F建てメゾネットのテラスハウス

設計・提案内容

一つの街の様な、住宅郡にする事で、素敵な環境が生まれるのではないかと考え、色々な庭を考えました。

特に、各住戸それぞれに、専用の中庭を設計しています。

外から覗かれない専用の中庭がある事でプライバシーが守られながら、光と風を取り入れます。

また、自転車止められる専用前庭や、共用の中庭もつくっています。

各住戸には、1F屋上にルーフバルコニーをつくり、アウトドアリビングとして活用できる場を設計しています。

中庭をつなぐ小路

2つの道路をつなぐ、敷地を通り抜ける小道と中央に広がる広場をつくり、開放的な共用空間と、共用部からは覗かれなりプライベートな空間がグラディエーションの様に重なっています。

法律上、耐火建築物にしなくてはならない敷地条件であり、当初鉄骨造で計画しましたが、コスト面から木造の耐火建築物という特殊なつくり方をしています。

結果、防火・防音性の高い建物になりました。

完成後の様子・お客様の声

オーナー様は完成当初、嬉しくなり毎日の様に建物を見に来ていました。

完成前に全ての住戸の借り手が決まり、プライバシーが守られた戸建ての様な住まいで、快適ですと話していただいています。

 

 


【編集後記】

【初めての家づくり講座】

家づくり、何から始めていいのか、わからない。誰に相談したらいいのか、わからない。

まだ何も決まっていないけれど、はじめたい。 そんな声にお答えする為に、家づくり講座を行っています。 → 詳細はこちらまで


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


 

一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「中庭のあるテラスハウス」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です