あなたらしく住む、家族の色のある家を、つくる方法を伝えます。「ライフスタイル」「光と風」「収納計画」「プライバシー」「場所の魅力」

うなぎの寝床な敷地に、明るく快適な住環境をつくる

---「小さなテラスハウス」
土間収納・土間空間

奥に細長い敷地、南側に住宅が建て込んで、暗い敷地なのに、快適な小さなテラスハウスを紹介します。

​建物概要

所在地:東京都足立区

構造:木造 2階建て(テラスハウス)

用途:賃貸集合住宅・4住戸(ファミリータイプ)

住戸面積:50.79㎡(15.36坪)

敷地面積:176.45㎡(53.37坪)

延床面積:222.25㎡(67.23坪)

施主の想い

都心の私鉄の駅から徒歩5分、幹線道路から一本入った住宅街の区画整理地に、賃貸集合住宅の計画をご依頼戴きました。敷地は狭いが、4戸の住戸を計画したい。住宅の建てこんでいる敷地ではあるが、あかるい住まいに出来ないか。各住戸が2階建ての独立した玄関を持つテラスハウスにしたいとお話を戴きました。

要望のポイント

・住宅密集地に明るい住まい

・狭い敷地にファミリータイプ4戸

・各々2階建て独立玄関のテラスハウス

計画・提案内容

狭くうなぎの寝床の様に、奥に細長い敷地、周囲に住宅が建て込んでいる事もあり、暗くなり勝ちな住環境を、明るく快適な住まいに成立させる設計に苦心しました。

小さな敷地の為思い切ってバルコニーを無くし、屋上をつくることで洗濯物を干すスペースとしました。2階リビング階段は屋上に通じていて、階段を通して明るい光がリビングにおりてくる光の道となります。土間玄関は広く自転車が収納でき、屋外スペースの小ささをフォローしています。ベビーカーやゴルフバック置場など多様に使える、収納空間としての玄関土間になっています。

完成後の様子・お客様の声

入居者の中には、この建物の模型を自分でつくった方がいるなど、大変気に入ってもらっています。


 

【編集後記】

【初めての家づくり講座】

家づくり、何から始めていいのか、わからない。誰に相談したらいいのか、わからない。

まだ何も決まっていないけれど、はじめたい。 そんな声にお答えする為に、家づくり講座を行っています。 → 詳細はこちらまで


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所


一級建築士 小木野 貴光

世界に一つだけのあなたらしい家を設計する建築士が、家づくり・フルマラソン・ゴルフ・茶道について語ります。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

---「小さなテラスハウス」

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です